HOME  »  カートリッジヒーター

カートリッジヒーター

磁気誘導加熱装置

ヒーター

電気加熱装置は、気体や流水を一次加熱だけで磁気誘導加熱と抵抗加熱を併用した装置で流水は一次加熱だけで熱湯や蒸気にも発生させることができ、熱効率は100%以上の数値が得られ、国内特許を習得しました。

(特許第6185692号 特許第6195955号)

カートリッジヒーターとは

original2_img002

カートリッジヒーター(極細)とは、外径2.3mmから製作できます。外径にもよりますが、長さは18mmから。電圧は一般的に、交流仕様ですが、直流電圧にも対応しています。このようにお客様に合わせたオーダーメイドのヒーター作りができます。

熱電対内蔵ヒーターとは

original2_img003

熱電対内臓ヒーターとは、カートリッジヒーターの発熱部に熱電対の素線を挿入し、
内部の熱を測温できる圧縮したヒーターです。 素線の位置はお客様が自由に選択でき、ヒーター外径4mmから製作できます。

カートリッジヒーターのチタン製

original2_img004

カートリッジヒーターの製法と全く同じ構造で高W(ワット)密度のヒーターです。シースにチタンを使用することによってアルカリ性の液体を加熱し、曲げ加工もできる『投げ込み型のヒーター』です。 外径12.6mmから製造しています。